記事の詳細

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事をしていれば、転勤もありますし、他の仕事に転職する事もあります。

またマイホームを購入した、引越しをしたなどで通勤スタイルが変わってしまう事もあるでしょう。

今までは自動車通勤をしていて、年間かなりの走行距離になっていたが、

転勤・転職により勤務先が変わった、引越しにより勤務先までの走行距離が短くなったということもあるでしょう。

またこれまでは自動車通勤だったのが電車やバス、もしくは徒歩通勤となる方もいるのではないでしょうか。

 

 

生活のリズムが変わると同時に。

このように通勤スタイルが変わった時は自動車保険を見直すタイミングです。

最近は「走行距離が短い自動車保険の割引に…」といったテレビCMがあるように、

自動車保険によっては年間走行距離に応じた割引を行っているところもあるのです。

もし通勤スタイルが変わって車の年間走行距離が少なくなった、

もしくは少なくなるだろう、と思う時には自動車保険を見直してみましょう。

保険会社によって年間走行距離の区分が異なりますし、割引率も異なります。

ですので、どこの保険会社が安いのかは一概に言えませんが、見直ししてみる価値はあります。

 

また、逆にこれまで走行距離割引を利用していた方も、

もし通勤スタイルが変わって年間走行距離が増えてしまうという場合は、

年間走行距離の区分を変更しなければいけません。

その際もただ同じ自動車保険の条件変更をするだけでなく、

自動車保険自体の見直しをしてみればよりリーズナブルで自分に適した自動車保険が見つかる事でしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る