記事の詳細

子供がいる方は、年をますにつれて子供も成長していき、

高校を卒業する頃には大部分の方が自動車の運転免許を取得することでしょう。

そうなれば、当然子供も車を持つ事もでてきますので、

新たに子供名義の自動車保険に加入しなければいけなくなります。

ただ、それとともにおこなう必要があるのが自動車保険の条件変更です。

 

18歳位の子供がいるということは、おそらくそれまで自分の車を運転するのは、

配偶者や両親だけという方も多いのではないでしょうか。

そうなると、たいていは年齢制限をつけた自動車保険に加入していたことでしょう。

ですが、子供が車を運転するようになった場合、自分の車も運転する事も出てくるでしょう。

 

 

もし、年齢制限をつけたままの自動車保険だと、

子供が運転していて万が一事故を起こした場合に、補償されないというケースが出てきます。

しかも運転免許を取得して間もない方は、どうしても事故を起こしてしまう可能性が高くなります。

おそらく、自分が事故を起こす確率よりもはるかに高くなってしまうかもしれませんので、

事故を起こした時に補償されないというのでは、自動車保険をかけていた意味がありません。

 

そのため、自動車保険の条件変更は必ずしなければいけませんが、

それにより自動車保険が高くなります。そのタイミングで自動車保険を見直してみるのも一つの方法です。

これまでは年齢制限割引が適用になって一番安かったのに、

無制限をすることで他の自動車保険の方が安い、ということもでてくるのです。

   

↓↓たった5分の入力で一番安いあなたの自動車保険料がわかる↓↓
自動車保険キャンペーン
>>すぐわかる最大20社の自動車保険一括見積りサイトはコチラから<<

関連情報

関連記事

1210追加
ページ上部へ戻る