記事の詳細

自動車保険で大切なのは、

やはりしっかりとした補償が組まれているかという点です。

また、それでいて保険料の掛け金が安いのもポイントでしょう。

ただ、それだけでなく保険会社の信頼度も大切なポイントです。

 

確かに補償内容、保険料はもっとも重要ですが、

いくら充実した補償内容だとしても、

それが実際に事故を起こした時に自分が納得いく補償を受け取れるか、

というと実はそうではないケースもあるのです。

 

事故後の対応はどこの保険会社も同じ?

車の事故の場合、状況によって過失割合が変わってきます。

つまり自分の過失が大きい場合は、

自分が負担しなければいけない分が増えてしまうのです。

その過失割合を決定するのが保険会社同士なのです。

 

保険会社が弱いと過失割合に差がでてしまうという噂もあります。

また、事故後の対応の早さ、丁寧さなども保険会社によって異なります。

もし、同じ補償内容で保険料も変わらないという場合、

その保険会社の信頼度で見直ししてみるのもひとつです。

 

見直し効果としては、これは実際に事故をおこさないとわからないところです。

保険会社によって過失割合が5:5だったのが6:4になることもありますが、

それについては比較できるものがないのでわかりません。

ただ、対応の早さ、丁寧さについては見直しすることで満足するかもしれません。

 

事故の相手はなかなか保険会社の担当者と連絡が取れないのに、

自分の保険会社はすぐに対応にあたってくれた、という違いは感じられるでしょう。

もし事故の対応が遅かったら見直しの必要性があるかもしれません。

   

↓↓たった5分の入力で一番安いあなたの自動車保険料がわかる↓↓
自動車保険キャンペーン
>>すぐわかる最大20社の自動車保険一括見積りサイトはコチラから<<

関連情報

関連記事

1210追加
ページ上部へ戻る