記事の詳細

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自分がかけている自動車保険にはどのような補償がついているのかを、

しっかりチェックして把握している方も多いかと思います。

本来はそうでなければいけません。

ただ、そういう方だと「自分は自分に合った補償にしっかり加入しているから自動車保険の見直しなんてしなくていい」

と思っているケースが多々あります。

ただ、そんな方でも自動車保険の見直しをしてみる必要性はあります。

それは同じ補償内容で、もっと保険料が安い保険があるかもしれないからです。

 

今の自動車保険ホントに大丈夫?

実際、保険会社によって経営スタイルが異なります。

全国各地にスタッフを置いてお客様に対面で対応するところもあれば、

ネット申し込みなどにより人件費を削減しているところ、

テレビCMなどで広告料を支払っているところなど様々。

それにより、独自のサービスを打ち出しています。

そのため、極力経費を削減しているところなどは、

同じ補償でも保険料を安く設定できるのです。

 

ですので、もし同じ補償内容で、

というのであればそのまま見直しをして掛け金を安くできるというわけなのです。

その見直し効果としては、補償制限をつけたりする見直しのように、

大幅な保険料ダウンは期待できないかもしれませんが、

1年で数千円程度の節約は可能かもしれません。

 

同じ補償内容なのであれば、

少しでも安いに越したことはありませんので、

補償内容は変えなくていいと思っている方でも、

他の保険会社に見積もりを出してもらい、

自動車保険の見直しを検討してみてはいかがでしょうか。

   

↓↓たった5分の入力で一番安いあなたの自動車保険料がわかる↓↓
自動車保険キャンペーン
>>すぐわかる最大20社の自動車保険一括見積りサイトはコチラから<<

関連情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る